2015年11月03日

座長大会の思いで

FB_IMG_1446523328728.jpgFB_IMG_1446523335133.jpg沢竜二の座長大会。
初めて出演させていただいたのは2002年。まだ笑撃武芸団の方向性を模索していたときに、二ヶ月大衆演劇に出演したご縁で、年末の座長大会に呼んでいただきました。
わざわざ関西から呼ばなくても、殺陣のできる人間なんて東京に山ほどいるのに。。感謝しながら立ち回りで出演させていただきました。
芝居は確か「大親分」
その年に出した沢先生のシングルをタイトルにしたお芝居(曲は、カラオケにも入ってます!)
ショーはムサシで、SKDのお姉さまにくのいちダンスを振り付けていただき、雪の中、沢先生のムサシに公会堂でC連続バク転で斬られるという仕事をしました。
楽屋には時代村でお世話になった新田さんがいらっしゃり、色々な座長さんに僕を紹介してくれました。
でもあのとき、まさかこんなにも大衆演劇に関わるようになるとは一切思っていませんでした。
この後、中間と立ち上げた笑撃武芸団の活動が本格化し、次に大衆演劇の舞台に立つのは退団後の2008年になるのです。
つづく?
11/27 東京浅草公会堂 全国座長大会
(大衆演劇)
12時半と17時半より。
前売り指定A席7000円、B席6500円。
12/5 大阪アナザードリーム エキセントリックナイト 19時より
(ベリーダンスに舞踊で出演)
18時半〜 前売り3800円(1ドリンク別・自由席)
いずれもチケット申し込みは青山郁彦まできらきらきらきら
iku_aoyama@yahoo.co.jp



僕が竜劇隊に参加し始めた頃の沢先生先生のインタビュー記事を見つけました。
この方、本当に芝居が好きなんです。役者なんです。

http://www.zakzak.co.jp/people/news/20091214/peo0912141355000-n2.htm
posted by 青山郁彦 at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする