2015年12月22日

甲野善紀先生

今日はオフだったので、昨日のワークショップの動画の整理からスタートという穏やかな日。
まだまだ俺にとって未知の街、東京。

引っ越す前は、毎日ガンガン色々なところに挨拶回りみたいなイメージをしていたが、まずそれよりするべきことがあるんじゃないかと行動している今日この頃。回り道こそが本道への一本道。

新宿へ用事ができたので、今日は自転車で行ってみた。電車とは違う。中目黒、渋谷、新宿の位置関係や道のりがなんとなく身体に入ってくる。地図と照らし合わせてないので方角はよく分かってないが。
帰りに明治通りで原宿付近を通過しるとき、ライトアップに心奪われた。綺麗だったー。

夜は、今後ご縁をいただきたいと思っている代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」へ挨拶に。
いついこうかと思ってたのですが、どうせいくならライブの時にと思っていたところ、今日は古武術の甲野善紀さんの「音楽家の為の身体操作講座」というものをしていて、1度生の甲野さんにお会いしたかったのでこれはぜひ!と行ってきました。
あ、挨拶回りしてるわ、俺!

ゲスト講師に大阪でもお会いしたヒモトレの小関勲さんもいらっしゃり、お互い「なんでここに?」状態に◎
懇親会まで残りたかったのですが、やることがあるので退散。

身体操作で楽器の音色が格段に変化するのがとても分かりやすくて面白かった。
吹く楽器は呼吸の深さ。ピアノなど打楽器は全身の連動した力強さがそのまま音色に繋がるのかしら。
ともかく、合理的に肉体を使用した方が、奏でる音も心地よく聞こえるという、これもひとつの機能美を実感した夜でした。

今日の昼間で一月の予定もだいたい決まってきました。芝居はどう動けばいいか僕自身もまだ明確でないので、まずはできることから。
1月もワークショップ行います。
そして宣言通り、大阪でも行います。
さらには久しぶりに獅子舞にも参加します。
メインは13日のパレラのライブ。
ここで何を演じるかがとても大事だと考えます。
何が受けるか、でなく、この東京で何で勝負をあいたいのか、を考えます。

あー、1日なんてあっという間!
posted by 青山郁彦 at 07:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

観劇

逃れたくても逃れられない
いや
逃れたいと発言することで自分を誤魔化して、本当は現状のままを望んでいるんじゃないのか。たとえ緩やかに堕ちていってると分かっていても。


先輩の代理で急遽芝居観劇をしてきました。
花組芝居「毛皮のマリー」

作品名まで聞かずに見に来たので、まさかの寺山修司でびっくり。
面白かったです。

毛皮のマリーは学生時代に美輪明宏主演を見ているのですが、当時全く話が分かりませんでした。
あれから随分大人になったということか(笑)

舞台美術も大変美しかったです。


さぁ、これから青山郁彦殺陣工房 殺陣ワークショップ 東京第1弾!
まだ参加申し込み受け付けてます(*^^*)
posted by 青山郁彦 at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

no-title

PhotoGrid_1450480896961.jpgおはようございます。
昨日12/18(金)は、eastons石田さんの殺陣教室へ参加させていただいました。

石田さんはJAC出身で萩本欽一さんのお弟子さんで、カンカラというお笑いユニットもやっていて、eastonsの座長で、とにかく凄い方です。昔、ネオマスクの舞台で共演させていただきました。

殺陣教室は中級の内容。
随所随所に現場で生きてる生の内容が折り込まれ、とても勉強になりました。
石田さん、ありがとうございました!

稽古後の食事会に後ろ髪をひかれながら、池袋から江戸川橋へ移動。
中学の同級生、藤原野枝のライヴを聞きに行って来ました。
ピアノとアコーディオンのデュオ・新宿バンケット。途中、お店のマスターのパーカッションも参加して。

ボーカルなしなのに、聞き入ってしまう。また普段ポップスばかり聞いてると、クラシックやタンゴはとても不思議な曲に聞こえ新鮮でした。
ルパンかっこよかった。それ以上に鮫がかっこよかった。知ってる有名な曲を多数折り込んでくれるサービス精神も素晴らしかった。

俺が昔「金返せ」と歌ってた曲もやるよ!と言っていて、なんのことだかさっぱり分からなかったのだけど、戦場のメリークリスマスだったのね。曲を聞くまですっかり忘れてた(笑)


東京の街で、自分の立ち位置でしっかりと生きている人達に沢山会い、刺激とエネルギーをもらっています。
今日も頑張るぞ!!
posted by 青山郁彦 at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする