2015年12月13日

東京散歩

新宿で芝居観劇のつもりがチケット入手できず、新宿から歩いてみて、代官山で食事をする。
響きだけはお洒落だが、歩行距離は全然お洒落じゃないですよ。関東以外の方には念のため。

郁彦なりの東京散策日となりました。

学生時代から馴染みのとても強かった新宿。
自然と学生時代を思い出す。
あの頃思い描いていた演劇や俳優というものと、
今の自分の感覚と、
2つの違いが埋められず、
急速に昔によろうとする自分がいる。
居心地が良くて居心地の悪い場所。

「未来に怯え 過去に依存する」
最近のFacebookにあった美聖ちゃんの言葉。
むむむむむ。

歩き出す。
おお、ここがあの明治通りか。
明治通りの反対側は、沢さんの稽古だったり運転だったりで馴染みがある。あそこから渋谷の方まで繋がっているのかぁ。
頭に少しづつ地図ができてくる。

代々木

原宿
原宿は人が多い。
何より女の子みたいなもちもちな肌をした男の子がとっても多い。
都会やなー。

でっかいトレーラーの宣伝車も多い。

なぞの巨大な人形を移送しているトラックもあった。

渋谷を抜けて代官山エリアに来ると、高そうな服を着ている人が沢山。
そういう町やなー。

とはいえお昼ご飯がみんなべらぼうに高いわけじゃない。
音楽の流れるゆったりしたカフェに入り、鯖の味噌煮定食(ご飯おかわり自由)にアールグレイのドリンクセット。

1年前に家を飛び出して夢に挑戦したjoy子の言葉が脳裏をよぎる。

「窓の外から空を見る
でも実は見つめているのは外の景色じゃなくって
自分の未来なんだ」

やれるだけやってみよう。
12月、1月。まずこの2ヶ月の間にできること。
posted by 青山郁彦 at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする