2015年12月20日

観劇

逃れたくても逃れられない
いや
逃れたいと発言することで自分を誤魔化して、本当は現状のままを望んでいるんじゃないのか。たとえ緩やかに堕ちていってると分かっていても。


先輩の代理で急遽芝居観劇をしてきました。
花組芝居「毛皮のマリー」

作品名まで聞かずに見に来たので、まさかの寺山修司でびっくり。
面白かったです。

毛皮のマリーは学生時代に美輪明宏主演を見ているのですが、当時全く話が分かりませんでした。
あれから随分大人になったということか(笑)

舞台美術も大変美しかったです。


さぁ、これから青山郁彦殺陣工房 殺陣ワークショップ 東京第1弾!
まだ参加申し込み受け付けてます(*^^*)
posted by 青山郁彦 at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする