2016年01月01日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

年越しと同時に口から火を吹いて始まりました2016年。
日本の演劇史では演劇の始まりは神楽と云われています。

僕の中での演劇の原点、大道。そして場がおこる、ハレの原点は祭り、奉り。
ことほぎの玉すだれと文明の原点、炎。

新天地へ越してきて、初めての新年を本業とともに神社で迎えられる慶びをしっかりと受けとめ、地に足つけて意欲的に開拓していく一年にしたいと思っています。

神社の皆様、ありがとうございました。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。
posted by 青山郁彦 at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする