2016年01月14日

一人芝居終了?

PhotoGrid_1452695049373.jpg昨日は新宿御苑にあるカレー屋さんパペラ主催の「ブッキングナイト」に出演してきました。
ポップス、ハープ、アニソン、一人芝居、アコースティックなどなど(音楽のジャンルが分からなくてすみません)
とにかく多彩な5組のアーティスト。

ミュージシャンのライヴにゲスト出演したりはしたことがあっても、いち競演者として一緒に音楽の人と出るというのはソロでは初めて。
楽屋の中から楽しくやらせていただきました。

上演したのは「さんちき」
僕を知ってる方も知らない方もほどよいバランス。しかし、僕を知っていても僕の一人芝居は全員が見たことがない。そして大半が音楽に興味があって芝居自体が初めてかもしれない。
とてもよい緊張感の中で演じました。

物語後半、大義や理想の為に殺しあいを続ける侍に、職人が言う台詞があるのですが、この場面、今の時代こそ演じるべき大事なものが含まれていると思っています。
見に来てくださったピアニストさんも同様に感じてくださり「この作品、もっと沢山演じられたらいいですね」と言ってくださりました。

大阪、静岡、長崎、そして東京で演じた「さんちき」
これからも大切に演じていきたいと思います。

観劇いただいた皆様、競演のみなさま、そして柴田さんはじめパペラスタッフの皆様、ありがとうございました。

東京初の一人芝居、打ち上がりましたきらきら


今日は5月21日公演の「つむぐこまびと」殺陣リハーサル。そして夜行バスで関西移動ですきらきら
posted by 青山郁彦 at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする