2016年04月18日

俺の想い

_20160414_190156.JPGおはようございます。

青山郁彦in山手線

九州では地震が。
そして、関東北陸では強風による倒壊が。
心痛む出来事が多く起きていますが、僕は今の僕に出来ることに身を投げ出して注ぎ込みたいと思います。
サンライズのアニメじゃないけれど、世界各地の希望に満ちたエネルギーが
不安や恐怖の暗い影を吹き飛ばしてしまうように。今日も僕は命を燃やします。

鳥獣戯画「ベニスの商人」の稽古場へ向かっています。
大衆演劇と違い、毎日の稽古を重ねて作り上げていく作品。
毎日の稽古っていったって、覚える為の稽古では勿論ありませんよ。
そんなものは稽古場じゃなくて家でやることです。
稽古では、相手役の人と一緒に作り上げていく大切な時間。
稽古を重ねる度に、演技の綱渡りは高くなり、そして綱も細くなる。そして時には猛烈な早さでの障害物競争を強いられる。二人三脚で。
重ねなければできない世界を作り出している、かけがえのない時間なのであります。

そして、青山郁彦の場合、勘違いされては困るのは、この創作に関われるようになったのは、やはり大衆演劇という、日替わりの芝居を経験したという対応力のお蔭なんです。
まだまだ一つの芝居だけで生きていけない僕は、掛け持ち状態となります。(勿論。超売れっ子の皆様は当然ながら掛け持ちの毎日です)
それでも、昨日よりきちんと、今日より明日と進展させるには、瞬間的な切り替えと覚えの速さという対応力が必須。あとは常に同時進行で心の中でタブを開いておいて進行させておくこと。

あぁ、なんか今日は語りたい日みたい(笑)

稽古場はとても楽しいです。
そして帰宅して、自分で生活している感じもとても楽しいです。
時間が足りません、アハハ。

明日は殺陣のワークショップを東横線祐天寺(中目黒の隣)で行います。
いつもより遅い時間になってしまいます、20時からです。

告知が弱いから参加者ほとんど集まっていません(笑)
なので少人数稽古ができる可能性が高いので、ある意味メチャクチャおすすめです。
祐天寺マインクラブにて2500円です。
参加申込み、ギリギリまで受け付けます◎

昨夜は風呂場に「落としたら壊れるぞー」とドキドキしながらDVDプレーヤーを持ち込み、身体をほぐしながらアルパチーノの「ベニスの商人」を見ました。
そうそう、ベニスってこんな話。僕らはこの主題をしっかり腹に収めた状態で、傑作喜劇にしたてるのだ。

よっしゃ。
西武新宿線にて、今日はこのまま乗り替えの所沢へ行ける電車に乗りました。
今日も1日頑張りますきらきら

同じ空が続く、この世界中に元気の影響力が届きますように!!
posted by 青山郁彦 at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする