2016年07月22日

スノフレライブ


こんにちは
青山郁彦です。

昨日は、ベニスの商人で共演した内藤真弓さんのスノフレライブに行ってきました。
戯画で出演したメンバーも誘っていったら、あらら今度の8/8のメンバーになっちゃいました(笑)

タイバンのジャックインボックスの演奏も最高。
個人的に、パーカッションのお姉さんのオンとオフがとても印象的。
口をきゅっと結んで、ピリーーーとバンドメンバーに神経を飛ばし、
感じたままを音に伝達している、そんな感じ。

最近、動作は呼吸とともにあるべきという僕の考えなのですが、
昨日のパーカッションは衝撃的でした。

あぁ、そろそろ里村さんと会いたいな。

そういえば、里村さんとお会いするきっかけとなったスーパージャズピアニスト菅野邦彦さんのライブ、今日、明日と東京であるんだな。
菅野さんはもう宇宙人だけど、ドラムの佐々木さんの叩き方も忘れられないパッションだったな。
あんな素敵な大人たちに負けないように、 思い出すだけで奮い立ちます。

俺はまず、俺の戦いを!

大阪からは、僕も出演させていただいたインディペンデントシアターの一人芝居フェスの選りすぐりセレクションが王子小劇場にて!

俺も頑張る!!
スノフレ、真弓さん、カズさん、ドラムのボディーさん、素敵な時間をありがとうございました!!
posted by 青山郁彦 at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

広報活動

昨日から膨大な時間を使って、長すぎるだろうとの返事もいただいたフェイスブックでの公演案内を送り終えました。
なかなかこうした大量時間を使わないとできないのですが、1611人いるフェイスブックの友人のアイコンをざーーっと見ながら、関東方面の方に一言添えて送信。
一度もメッセージのやり取りなくて本当に誰だか分からない人も多く。
また、僕からの案内のみでメッセンジャーのツリーが埋まっている人も多く。
後半は気弱になって、関東に住んでいるけど送ったり送らなかったり。。

だけど、こうして一通一通送っていると、来れないまでも返信をしてくれる人がいて、なかなかこんな機会でもつくらないと直接やりとりをしないもんだから、僕も嬉しくて会話を楽しむ。

色々大きなことも夢見るけれど、こうしてちゃんと人とお付き合いをしていくってことが大切なんだと思う。
お返事くださった皆様、ありがとうございます。
見に行くよという返事下さった皆様、ありがとうございます☆
そして、見に行けないよという人も、よかったら近況交えて一言返事くださると、僕はとっても喜びます。(何せタイムラインは全てを見きれないもので)
また、関東にいるのに私には案内送ってこないの!?という方、すぐに送りますのでメッセージくださいませ。

さ、これから昼ごはん作って食べて、カレンダー郵送に行ってきます。
先日「郁彦カレンダー間もなく完売です(^^)」とメールを送ったら、速攻50冊増刷されて送られてきました(笑)
本当はこの期間に直接販売の企画ができればよかったんですけどね。。
年末年始は何か考えます!!
ということで、青山郁彦2016年下半期カレンダー、まだまだあります☆
posted by 青山郁彦 at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

【告知】なにわ役者祭

FB_IMG_1468015773867.jpg【告知】なにわ役者祭

数年前、かなり過酷な時代劇現場にて、奥の方で目立たないようにしながらもひとり異彩をはなつお方がおりまして。
その人こそ、こっそり手伝いに参加していた愛一朗さん、その人でありました。
現場で親しくなった後、愛一朗さんのショーに殺陣で呼んでいただき、その時のゲストが故・チャンバラトリオの南方師匠。
南方師匠とは楽屋で二人きりとなる時間があり、殺陣のことについて色々お話いただきました。今の時代ははやらないかもしれないが、君のやる綺麗でダイナミックな殺陣は絶やしたらあかん、と。

その愛一朗さんの「なにわ役者祭」
1年目、2年目と出演させていただきました。
今年は1年目の作品を東京で上演するということで声をかけていただきました。
演出は松竹新喜劇の曾我廼家寛太郎さん。
藤山寛美さんの流れを組んだ演技法は、なんともいえないはんなりとした笑いの空間にいざないます。
出演陣は愛一朗さんが商業演劇で共演されてきたベテラン揃い。
とはいえ、東京初進出。
僕も東京在住とはいえ、半年前に越してきて、ほとんど東京にいないというこのありさま。
なんとしても愛一朗兄さんの公演を成功させてあげたい。

ぜひぜひ皆様、下北沢駅前劇場まで足をお運びくださいませ。
小劇場らしくない、しかし大ホールではできない芝居をお目にかけます。

「初乗込み なにわ役者祭 in下北沢〜新世界百周年物語仕立て〜」
原案 薄暮綿瞳
演出 曾我廼家寛太郎
出演 新島愛一朗 曾我廼家寛太郎 功刀明 戸田都康 松元信太郎 青山郁彦 植栗芳樹 いぐち武志 宮俊一
高倉百合子 山口智恵 四天王寺紅 橋本沙那恵 三田ちとせ 水口智世江 西山美穂
大谷亮介(友情出演)
成瀬正孝(特別出演)

2016年8月4日〜7日
8/4 13:00(ゲネプロ公演) 19:00
8/5 14:00 19:00
8/6 14:00 19:00
8/7 13:00

料金 前売り4000円 当日4500円(全席自由)
   公開ゲネ 一般2000円 学生1500円

会場 下北沢駅前劇場
  155-0031 東京都世田谷区下北沢2-11-8 TAROビル3F

チケット申し込みは青山郁彦までお願いいたします☆
posted by 青山郁彦 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする