2016年07月14日

「告知」沢竜二公演 ある旅役者の記録

FB_IMG_1468015778318.jpgFB_IMG_1468015782583.jpg8月8日(月)
東京の演劇人の登竜門。紀伊国屋ホールに青山郁彦、初めて出演します!

今回の作品は普段の沢式大衆演劇とは違います。
ドキュメンタリー風?沢竜二が沢竜二役で出演し、私も青山郁彦役で出演。
まだ、今ほど芸能界がガチガチになっていなかった頃、九州の若手座長だった沢竜二が劇団をたたんで上京し、苦難苦難からの戦いの話。
楽屋場面で演じられる、嘘みたいな大衆演劇あるある。

同い年の同志、蜷川幸雄さんを亡くし、齢80にしてそれでも舞台に立ち続ける沢竜二の自伝的なこの作品。
先の見えない人生だけれど前を向いてを生きていく、役者に関わらず全ての人に見てもらいたい公演です。

1日限りのこの公演。
皆様、よろしくお願いいたしますきらきら

https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20160526101000.html

沢竜二事務所公演
沢竜二SUMMER ONE DAY STAGE
「ある旅役者の記録」
■日程  2016年8月8日(月)
昼の部13:00開演(12:30開場)
夜の部18:00開演(17:30開場)
■会場  紀伊國屋ホール
■出演
沢竜二 木内竜喜 橘進之助
青山郁彦 神山大和
峰珠都 橘良二 橘裕太郎
樋口春香 竹内くみこ 里野立 佐藤亜沙美
■ゲスト出演
小西良太郎 原康義 岡本茉利
 
 
《チケット情報》
■入場料金[全席指定・税込]
 前売 昼の部・夜の部 各 5,000円
 当日 各 6,000円
posted by 青山郁彦 at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

関西4日間から、行くぜ、群馬?

PhotoGrid_1468015919692.jpg大阪4日間が終了しました。
やー、忙しかった(*^^*)あせあせ(飛び散る汗)
それでも名古屋公演の疲れは大分取れました。

今回は、いつも全然できない実家の手伝いに時間をとっていたのですが、改めて荷物を見るとどれだけ欲張った時間割りだったんだというような鞄の中。これで家のこともやって、身体も休めてのんびりするんだなんてよくいったなと。鞄の中の仕事物はほとんど手付かずで持ち越しです(笑)

実家にて
蜂の巣の戦い
ノコギリを購入するも金木犀に敗北の巻
チェーンソーを借りてくるも金木犀に敗北の巻
チェーンソーで枝を切ってて桜から落下スタントの巻〜母、絶叫編〜
倉庫、扉だけ新調の巻
草刈、気持ちだけやってみたの巻
実家のエアコンが壊れ、母と電気屋さんへ一緒に行くの巻
久々の母の食事はどれもやっぱり美味しい編
10分のつもりが5時間寝ちゃったまさかの昼寝編!!

プライベート
車、車検に行くの巻
お待たせしました、カレンダーの案内メールを送るの巻
名刺増刷の巻
おかえり、車が車検から帰ってくるの巻。〜オーバーザヒルのタロさんいつもありがとう〜
終電で降りる駅間違えちゃった!みんなからいただいた大切な殺陣のレッスン料を、バカな寝過ごしのせいで5000円も飛んでいくの巻。しかし運転手さんが心優しくかっ飛ばし、尚且つきりのいい5000円でメーターを止めてくれた人情の巻。

人と会う
対話 えんともさんと身体と創作について編
対話 アーツ専門学校にて八木さん豊田さんと未来のアーティストと語る。現場のリハーサルスケジュールは過酷だぞ編。
対話 東さんと東谷ズム来年に向けて編
対話 野住さんと電話インタビューにてカレンダー今後の展開会議(会う時間がつくれなくてすみません(>_<))
対話 三戸さん。宝塚文化財団と地元文化発展について編

指導
ワークショップ。一人対多数の立ち回り
ジャカジャカ忍者指導。基本と受け身と忍者らしい転がりからの殺陣。そして複数対複数の乱殺陣。
稽古会。体術。
ワークショップ。マット。
映像にてソロパフォーマンスへのアドバイス。通信教育みたい。直接指導の時間がもてなくてこめんよ!でも同じ関西にいるから映像でも何か伝えられる、不思議なアナログな俺編。

よく働きました◎
他にも8月の公演、9月の公演の打ち合わせも進行し。

こんなことわざわざ書くのは、やっぱりさみしがり屋だからなんだなー。
いや、節目節目でこうして整理していかないと、今何をしてるのか分からなくなってしまうのですよ。こうやってひとつづつ終わらせてかないと。

関西の皆様、ありがとうございましたきらきら
次回は8月10日〜15日の辺りで帰ってきます。

さーて、頭を切り替えて!
ちょうど新幹線の時間となりました。
群馬県へ、出発〜!
posted by 青山郁彦 at 08:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

7月7日(木)殺陣工房けい

昨日7月7日(木)の殺陣稽古会は
予定内容を大幅に変更し、無手の対峙と崩しの稽古を行いました。

前々より対峙の緊張感を体感するために無手の約束組手はやりたかった内容の一つでした。
また、崩しの稽古をすることで、相手をしっかり意識することが稽古できます。
丁寧に投げる、投げられる。双方経験することで、よりうまくいく筋道が見つかってくる。

昨日参加された皆様、お疲れ様でした。
今日7月8日(金)はマットを行います◎

https://youtu.be/pDxwoZryohE
posted by 青山郁彦 at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする