2016年08月15日

治療

DSC_0090.JPGDSC_0091.JPG阪急電車と手塚治虫のラッピングカーに乗車きらきら
地元が生んだ偉人、手塚治虫と阪急電車!
すいてたら端から端まで見て回りたい。嬉しい電車である◎

今日は中国雲南省少数民族のダイ族舞踊の躍り手であり整体師であるえんともさんの施術を受けてきた。

6月から進んだハードな日々で、やはり身体の使い方に色々な癖が。
身体のこと。骨格のこと。全体のこと。
僕が役者や殺陣の人間として日々発見しているように、えんともさんも舞踊家として、治療家として日々生まれている新しい発見や考察の深みを語ってくれる時間が嬉しい。

また沢山の課題、目標をもらってきた。
視野は広く。聴覚も使って360度。
力を抜く。とにかく抜く。
丹田である。

これから殺陣稽古会。
今回の関西滞在も後半戦。
気付きや発見が沢山の日々である。
posted by 青山郁彦 at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする