2017年03月11日

火消しの長太の思い出

FB_IMG_1489183262380.jpg「火消しの長太」

沢竜二/作・演出の楽しい芝居であり、僕が主役の長太を演じさせていただいている芝居です。

6年前の明日、この芝居が上演予定日でした。
場所は山形県の鶴岡市。
ホテルでの公演中に地震がおき、大かな被害はなかったものの、近隣は停電。その日の公演はなんとか幕をおろしましたが、明日は芝居をしていていいのだろうか。ましてや火事の芝居。主役は3枚目。不謹慎なこととならないだろうか。。

果たして翌日。
お客様は来ました。
演じました。

「ありがとう。朝起きたら電気はつかないし、家のなかはぐちゃぐちゃだし、もう何もなる気がおきなくて、お芝居なんか見てる場合じゃないとも思ったけど、友達と約束もしてるし、家にいても落ち込むだけだから見にきたけど、あなたが本当にバカなことばったりやるから、すっかり笑わせてもらって元気が出たわ。家に帰って頑張るわね」

僕が救われました。
一生懸命バカなことやってよかった。
これでよかったんだと。

そんなこともあり、その後僕は宮城県石巻へ何度か訪れました。
最初の年は炊きだしに掃除に運転支援。
翌年からは演芸慰問。
色んな人と出会いました。
5月5日の神社のお祭りに合わせて予定を計画していたのですが、ここ2年行けてません。今年もその日は埋まってしまいました。
だから今年はその日にこだわることをやめました。

4月半ばに石巻へ行ってきます!!

さっき決めて、石巻の雄一さんに「こんな日に電話してあれですが、4月に行くから泊めてください◎」と話しました。神社にも電話しました。決定です。
昨年旅立った南川さんに今年は絶対会いに行くんだと決めてました。

4月15日16日。石巻へ行ってきます!
何をするか、何処へいくかはまだこれからきらきら

6年目の石巻、会いに行きます。
石巻な皆さんに、僕は皆のことを忘れてませんよと伝えるために、僕はみんなに会いに行きます!
posted by 青山郁彦 at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする