2017年06月12日

青山郁彦殺陣工房 合宿!

DSC_0705.JPGBeautyPlus_20170612075929_save.jpg1497168522279.JPEG青山郁彦殺陣工房 合宿!!

今年は兵庫県西脇市の時計台の丘公演に宿泊!
日本のへそと言われるこの地は、まさに日本の中心。
その地で、1日で演目を仕上げて施設で公演するという、鬼の合宿をしてきました。
公演持ち時間は一時間半!!!

現地到着、まずは道の駅で地元料理で腹をみたしつつ、今回の演目の構成を発表。
体育館が使えるのはこの日は四時間。猛スピードで稽古が続き、必要な振付と演出指示を終えて時間も体力も使いきり、宿泊施設へ◎

皆で同じ釜の飯を食べ、
夜は皆でホタルを見て、
深夜稽古は夜中の2時まで続きました。

翌朝、でっかい神社へ参拝し
9時から体育館にて最終稽古。
1時半から本番となりました。

しっかり時間をかけて作り込む稽古と同様に、
どんなに時間がなくても幕は必ず開けて降ろさなくては行けないという稽古の大切さも感じてもらえたと思います。
限られた時間の中では集中力こそが最強必須の装備品。
記憶すること、最短で理解すること、実施すること、自分の体力を把握して維持すること。
極限に近いこの状況でないと感じられないことがを身体で感じ取ってもらえたはずです。

本番は、アクシデントも沢山ありましたが大成功。次回の問い合わせもすぐにいただきました。

ショーの終わりは演者と施設の皆さん、みんなでそれぞれ握手をしたり、語り合ったり
喜んでいただけてとても嬉しいし、
僕たちも楽しみにしてくれていた皆様がいたからこそ、絶対に楽しんでもらおうと成長できたんです。僕にも感動の時間でした。

黒田官兵衛の湯で戦の疲れを癒し、大自然に囲まれた西脇市を後にしました。
本当にみんなよく頑張りました!
お疲れ様でした("⌒∇⌒")
posted by 青山郁彦 at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする