2014年10月02日

青山郁彦回想4

0.jpg2008#8〜9 2回目の竜劇隊
栃木県かみのぶ健康センター。
分からないながらも個人舞踊の出演枠をしっかりいただき、芝居でも役をいただくようになってきた。

秋には沢竜二公演でニューヨークとブラジルに。

ソードブルの撮影も、奇跡的に巡業と重ならずに順調。

殺陣を考え直すにはいい機会だと、この時期東京の若駒アクションクラブやネオマスク、関西では魅殺陣屋、功力さんの所など、よその稽古場にも色々お邪魔して勉強させていただいた。
空手にまた通う時間ができたのもこの時期。鍛え直しの年だった。


敬老会やショッピングセンター、祭の仕事もピンでいただくようになり、秋頃に、このままフワフワ芸事をしては失礼だと思い、改めて職業として芸事に生きると決めた。

11月頃かしら、現在につづく第一回殺陣ワークショップを開催。

12月には、復活と一年間の報告の意味を込めて、日本橋プラッツにて単独ライブ「青山郁彦大道講談二本立て」を上演。

フリーの役者、青山郁彦がスタートした2008年でありました。


つづく
posted by 青山郁彦 at 23:18| Comment(0) | 青山郁彦回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: