2015年06月26日

過去の観劇 見れなかった公演 大学編

過去の観劇7 見れなかった興味深々の舞台(大学時代)

大学時代、見たいけど見れなかった作品が何本かあります。なんで見れなかったんだろう?お金?稽古?バイトのシフト?見たい公演が重なってた??理由は全く覚えてませんが、これは見たかった(体験したかった)という今でも覚えているのをいくつか。

劇団名や公演名はどれも覚えていません。

湯島天神で行われた公演で、客席で見るか、セットの一部として麻袋につめられて舞台上の超アリーナ席で観劇(体感)するかを選べる公演。どんな話かなんてチラシ見ても全然頭に入ってきません。ただ、2時間すた袋に放り込まれて舞台上に放置されるというのがどういう作品なのか、めちゃくちゃ興味深々であった。なんで見に行かなかったんだろう。。。
袋詰めを経験した友人の話によると、目の前に違う客がどさっと転がされて何にも見えなくて最悪だったと言ってた(笑)

どこかの駅に夜22時くらいに集合して、バスで山の中へ連れて行かれて、翌朝解散というお芝居。山小屋か、山の中かなんかで8時間くらいかけて上演するとかなんとか書いてあった気がする。これもイカレテルと思ったので、めっちゃくちゃ見に行きたかったが、、、結局こういうとんがった作品は1本も見に行ってないんだな、俺。。


あれ、こんなもんかしら。。。
また思い出したら、、ということで。
意外と見れなかったという思いでは残らないものですな。
いや、ほとんど見た倒していたのだろうか。正直2年になるころには観劇疲れも起こしていたなぁ。。
posted by 青山郁彦 at 09:18| Comment(0) | 青山郁彦回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: