2016年11月22日

日俳連アクションライセンス

土曜日は日俳連アクションライセンス審査会で、僕は審査用のかかり手を担当させてもらいました。
なかなか合格者のでない厳しい審査でしたが、審査員の先生方のおっしゃることはしごくもっとも。
手順を思えているのは前提。安全も前提。
そのうえで、きちんとカメラが意識できているか。
何よりその殺陣を通してちゃんと演技を、表現をしているか。

皆様、お疲れ様でした。

そのまま沢竜二の誕生日会へ。
沢先生、今年は仲間内でのこじんまりとしたパーティーでしたが、沢山の笑顔に囲まれとても幸せそうでした。
今年もよい一年にしてください。


そして日曜日は佐渡島公演の準備で千葉の倉庫へ行って来ました。

今日は佐渡島公演の自分の荷造り。「国定忠治」でハンカイの伝吉をやらせていただきます。新国劇では緒形拳さんがやられていたあの役です!
うーむ、年末が迫ってきました!
posted by 青山郁彦 at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: