2016年12月30日

今年もお世話になりました

大掃除をしてました。
引っ越ししてから初の窓ふき。
一年間、ありがとう。

いよいよ明日は大晦日ですね。
皆様はどんな一年でしたか。
僕は、新環境で慌ただしく過ぎていったという感が強いですが、
振り返ってみると、「あれ?東京へ来てまだ一年だっけ?」というくらい、新しい関係が沢山できた年でありました。

FBでの先日の1月振り返りと重複しますが

1/13 パペラブッキングナイト出演が最初のソロ活動だったおかげか、今年はミュージシャンとの出会いに恵まれました。
声について革命的意識を与えてくれたまゆみ姉さんや
青山組を結成することとなったGakuさんとヤエオ雄太クンとの出会い!

新年一発目で行った市ヶ谷亀岡八幡宮、秋葉原アトレ。ご好評をいただき、来年も引き続き演じさせていただきます。
カレンダーも継続し、2冊目2017年上半期をつくることもできました。

殺陣WSも、大阪メンバーのおかげで関西も継続。東京も少しづつ定着してきました。
指導も前年より引き続き大阪のジャカジャカ忍者へ出張指導に加え、上州真田武将隊へ出張指導させていただき、群馬県でも5回の殺陣WSを行うことができました。
ミュージカルをきっかけに埼玉県日高市でもWSをやりましたね!

お世話になっている沢竜二先生の大衆演劇は
2月 和歌山県新吉宗劇場。 若い神山大和君の参加で刺激を沢山もらいました。また、北島三郎公演にこの人ありの新貝さんと一カ月ご一緒させていただき、立ち回りのお話を沢山していただきました。
後半は犬吠崎の太陽の里へ助っ人に。
3月は新潟県の三条東映劇場。6月は、まさかこれが緞帳おろし興業になるとは思っていなかった名古屋の鈴蘭南座。
8/8は伝統の紀伊国屋劇場へ初めて立つことができました。踊りは何をと迷い、美空ひばりさんの「雑草の歌」を踊らせてもらいました。芝居出演も勿論ですが、紀伊国屋劇場という場で、自分自身のメッセージを発信させていただけたということは本当に感慨深いです。
11月末は佐渡島公演。国定忠治を上演。新国劇でそうそうたる方々の演じてきたハンカイの伝吉を沢先生始め先輩方に指摘いただきながら悩み続けたありがたい四日間。
そして12月は恒例の座長大会。敵役の子分という役でしたが、見せ場を沢山作らせていただきご好評をいただきました。相舞踊の「ロカビリー剣法」もお気に入りです☆

さて舞台出演ですが
3/21 なかもずグリークラブ合唱コンサート「月光とピエロ」ピエロ役
4/4 曼荼羅饗宴vol.4「神楽」スサノオ役
5/2〜8 劇団鳥獣戯画「ベニスの商人」バサーニオ役
5/21 高麗郡健郡1300年開運ミュージカル「つむぶこまひと」玄武若光役(主役)
6/5 東谷ズム 青山郁彦一人芝居「獅子山の城」東谷歴史より作・演出・出演
8/4〜7 新島愛一郎座長公演「なにわ役者まつり」郁丸役
8/8 沢竜二公演「ある旅役者の記録」勝次役
9/14 「NHKホール三山ひろしコンサート」殺陣振付・出演
9/17・19 「演」〜en~vol.3「恋の波間はラストクルーズ」魑魅魍魎役(ゲスト出演)
9/23〜25 青山郁彦×金子しんぺいWソロ公演「やたと天狗」飯能市民話より 作・演出・出演
11/17 青山郁彦一人芝居「龍馬神伝説」作・演出/出演・青山組
12/11 創作狂言「里見八犬伝其之零」八房役

よくもまぁ、東京初年度にしてこれだけ出演できたものです。
パフォーマンスも川越の江戸の日や狭山の灯の川など、今年初めて参加させていただいたもの沢山、そのほとんどが来年もお話をいただいております。日程調整に追われる嬉しい悲鳴です。
ご縁いただいた皆様、本当に感謝です。
2016.jpg
母校の宝塚北高校にて殺陣の授業ができたり
間のあいていた関西殺陣WSの合宿ができたり
新生舞武が力強くレベルアップしていたり
関西との絆もしっかり繋がっていることもとても嬉しいです。

また東京へ出てきたことで、
3回くらいしか出席できていませんが、今野塾の本部空手稽古へ参加できるようになったこと
日俳連アクション部会のライセンス審査にもお手伝いに行きやすくなったこと
NHKホールで殺陣振付のお仕事をさせていただけたこと
まだお仕事には繋がっていないものの、業界上層の色々な方に青山郁彦という存在を知っていただけ、ご挨拶させてもらえたこと。

これまで40年間やってきたことが、色々報われた一年だったと思います。日頃から僕を支え、応援して、そしてSNSを見てくれていてくれる皆さんのおかげです。ありがとうございます!!

2016年が東京への自己紹介の年であったなら、
2017年はそれを形にしていく年にしなくてはなりません。
演じることと作品をつくることしか分からない男ですが、大都会東京で、自分らしさを失わず来年も突っ走ります。
皆様、来年も声援よろしくお願いいたします。
そして共に駆け抜けましょう!

明日は忙しそうなので一日早いですが
今年も一年お世話になりました。
皆様、よいお年を!!

2016年12月30日 青山郁彦
posted by 青山郁彦 at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: