2017年07月18日

ありがとうございました、伊勢安土桃山城下街

IMG_20170617_083918.jpgDSC_0876.JPGreceived_253485818484285.jpeg昨日7/17(月)で、今回の伊勢安土桃山城下街での出演を無事に終えました。

スケジュールが二転三転し、いつのまにやら約1ヶ月。
その間にテーマパークの名前は変わり、温泉がオープンし、城下街は今まさにリニューアルの真っ最中!
そんな期間にここにいれたことにも感謝です。

前回(2月3月)は15年ぶりの連日忍者に身体が耐えられるのかという挑戦でしたが、今回はその次の課題がなくてはなりません。
当然のように毎日の上演を繰り返しつつ、毎日限界に挑みながらいかに日々メンテナンスしていくかということに重きをおきました。
その分、夜に行う予定だった告知などの事務作業や、たっぷり持っていった勉強DVDなどがあまりできませんでしたが(次回への課題)

忍者出演前にしっかりウォーミングアップができるスケジュールを組んでいただいてるのですが、1日だけ、休日スケジュールを把握しそこね、村内演出に力を注ぎすぎて慌てて2回目の本番をしたときがあり、その時の本番後の回復のしなさっぷりに大いに驚きました。
20代、一応朝のウォーミングアップはしていたものの、「準備体操やまして整理体操なんて本当に必要なの?」くらい思っていたのですが、なるほどこれが今の俺の身体なのかと勉強になりました。

共演者(対戦相手)も、前回は根岸さんとの15年ぶりマッチのみだったのに対し、
若き疾風・鈴木修平くんの信長忍びとの対決に、
僕が信長忍びデビューしてからは
若きホープ☆アツシ伊賀忍びとの対決。
そして閉園後は次なる伊賀忍びとなるべく田巻忍者との連日稽古。

ジュラ刀を実際に当てて演じる特殊な形式のこの劇場で、色々な人と戦うことができ、大きな財産となりました。
こだわりたい表現は山ほどありますが、ともかく安全に、正確さを失うと大怪我に繋がりますので、体力&技術面を大きく補填できたと思います。

課題は勿論どんどん出てきます。
次回8月10日からへ持ち越します。
40を越えて、毎日体力の限りを尽くし「俺はい来てるぞー!!」と心身を燃やし尽くせるというのはとても幸せなことだと思います。
期間が決まっている外部出演者だからできることでもあると思います。
伊勢安土桃山城下街様、今回もありがとうございました!

手にいれた経験値を次のステージに活かします!

写真色々はっつけます。
いただいた水掛ソーランの写真はお気に入り!
落っこちの写真はなかったので、それだけで15年前の写真ですからかう(あっかんべえ)

今日はこれから殺陣ワークショップ
明日はリハーサル
明後日からはカザフスタン!!

8月9日 大阪京橋ベロニカ「笑う京橋には福来る」
8月18日〜20日 東京池袋シアターカッサイ「沢竜二公演」
9月8日〜10日 埼玉県飯能市なみやなぎスタジオ「青山郁彦金子しんぺいWソロ公演」

皆様よろしくお願いいたします!!
posted by 青山郁彦 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: