2017年10月07日

12月に大阪で一人芝居やります!!

FB_IMG_1507382575332.jpgお知らせ というか 宣言!
12/29(金) 夜
大阪で一人芝居やります!!!

なんで年末のそんな日に!?
ごめん、その日しかないんです。
それを逃すと、来年4月。。いや来年9月以降!?
この日は関西にいるんです。この日ならできるんです!!
12/27まで東京で舞台して、夜行バスで関西にきて、12/28に関西で講師の仕事してるんです。で、12/31には東京なんです。だから12/29なんです!!

新感線の舞台始まらないと、体力面や精神面も分からないなと様子見てましたが、結局は

やるならやる
やらないならやらない

これしかない。

東京へ出てきて2年。関西でも見てもらいたいじゃないですか、皆さんに!!
せっかく9月に埼玉で上演した「白山の仇討ち」他の土地でも見てもらいたいじゃないですか。

勿論東京の人にも見てもらいたい。
東京は、1月!!

という訳で関西の皆様、
年末の忙しい中ですが、
12/29(金)は予定あけて詳細待っててください!!

青山郁彦出演情報
11/24(金)〜2/21(水)
劇団新感線「髑髏城の七人 season月 下弦」
IHIシアターアラウンド 月・水・土曜日出演
http://www.tbs.co.jp/stagearound/tsukidokuro/

12/10(日)
創作狂言「里見八犬伝 其之壱」
千葉県文化会館
http://www.cbs.or.jp/zaidan/perfomance_info/events/171210cs/index.html

12/14(木)
「沢竜二の全国若手座長大会」
浅草公会堂

12/29(金)
青山郁彦一人芝居 詳細未定
関西

2/22(水)〜3/17(土)
竜劇隊公演
posted by 青山郁彦 at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

稽古の日々

received_272418143257719.jpeg詳しく書けないけどこれだけは言っときます。
「髑髏城の七人 season月」の稽古、超楽しい!!
上弦下弦、力を合わせて毎日頑張ってますきらきら

写真は髑髏城とは一切関係ありません◎
posted by 青山郁彦 at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

能楽ナイト

_20170924_080154.JPGDSC_0338.JPGDSC_0317.JPGおはようございます。
昨日は稽古終わりに、日本橋三井ホールへアートアクトリウム2017の能楽ナイトを鑑賞に行ってきました。

素晴らしかった。
能楽界トップクラスの方が揃っての特別上演とのことでしたが、
まず笛が恐ろしく素晴らしい。びびびーーーっと心に突き刺さり、
「いよ」「ほぉ!」という太鼓方の声が空間に響き、

なんていうんですかね。
あの空間にいれてよかったという感じ。
絶対に録音では、家のラジカセやヘッドフォンでは絶対に感じられない「音」の体験。
メロディや旋律だけじゃないいんですね。やっぱり「生」。ライブですよ。
耳でなく、胸に、心に届いてきた そんな気がしました。

まず歌舞伎の連獅子の時に使われるという曲の演奏があり、
その後辰巳満次郎さんの舞で「養老」という曲が。
言葉も意味も分からずに見ていましたが、多分初めて(おい!)能面の表情が沢山変化するのを体感しました。こんなに口元が柔らかく見えたりするんだ。。

終演後、笛方の藤田六郎兵衛さんが素晴らしいことを言ってました。
「今日初めて能楽をご覧になった方、『比べるものが増えた』と思ってください」
世の中、最初は全く知らないものばかり。
しかし「これはあれに似ているな」とか「ここがあれと違うんだ」など
初めてのものでも、どこか何かと繋がっているかもしれない。
比べるものが増えてくるとどんどん世界が豊かになっていきます。
選択肢も増えていきます。こうしてどんどん人生を豊かにしていってください、と。

今、新感線の稽古で、僕にとっては初めての「新感線の演出のアクション」に取り組んでいます。
そこにはこれまでやってきた色々な現場の殺陣やアクションと共通する部分も沢山あります。
しかし、ここで初めて知ることも沢山あるんです。
今の自分のできることに固執するのでなく、もっと広く、何が共通して使えて、何の部分が違うのか。ここの人たちはどういうところを大切にしているのか。もっともっと細かく丁寧に「知ろう」という気持ちが大切なんじゃないかと、そう思いました。

芸術も娯楽も、見た人の日常に反映されなければなりません(と僕は思ってます)
昨日の素晴らしい体験を、今日からの取り組みにしっかり反映させて、あの日能楽ナイト見に行ってよかったと後日振り返られるようにしたいと思います。
催しの情報をくれた郁さん(郁と書いて「かおる」さんと読むそうです)、ありがとうございました!!
posted by 青山郁彦 at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする