2017年12月12日

日々感謝!

DSC_0576.JPG昨日の髑髏城には、はるばる伊賀から知り合いが見に来てくれたよ!

大阪からも京都からも、勿論東京の方も、なんと空手の先生まで!日々色んな方が見に来てくれてます。
ありがたいです。

そして、大きい舞台に出演できていることを共に喜んでくれます。
ありがたいです。

この経験を大切にしながら
僕らしく目の前のひとつひとつの活動を大切に進んでいこうと思います◎

うーーーん!伊賀のお酒お銚子&杯嬉しい〜きらきら
重たいのに伊賀から手運びで持ってきてくれました(>_<)
ありがとうございますきらきらきらきら

皆様からいただいている美味しいお菓子は楽屋で皆でいただいて
エネルギー補給グッズはガンガン飲んで
とても嬉しかった入浴剤はほぼ毎晩ほくほく入ってます。
お花は部屋に飾ってます。

皆様、応援ありがとうございますきらきら
郁彦は今日も頑張ります!!
posted by 青山郁彦 at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

創作狂言里見八犬伝

PhotoGrid_1512953745877.jpgIMG_20171211_112227.jpg昨日は「創作狂言里見八犬伝エピソード壱」無事に終演しました!
犬の与四郎、浜路、犬飼現八と三役きっちり演じさせていただきました。

2年連続の出演ということで、僕自身の心の持ちようも違ったし、千葉大生も若菜の会の皆さんも県民参加の皆さんも、とてもいい雰囲気で、なんか今年は一皮向けたんじゃないかしら。

巨大な十手モーニングスターを振り回しての戦いは、苦心したけどとても楽しかった。
しゃばへ出た歓びのシャバソングも(笑)


さぁ、今日は下弦の月!
きっちり切り替えて戦ってきます。
髑髏城で、待ってるぞ!
posted by 青山郁彦 at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

下弦の月、あがります

髑髏城 下弦の月 初日!!

いよいよこの日を迎えました。
360度客席が廻る劇場。
こんな凄い劇場に立てているという喜びを噛み締めて、今、立っています。

僕が新感線の名前を知ったのは中学の頃。
演劇部の後輩が、「大好きな劇団がある」と。
芝居というよりプロレスを見に行く感じで、見る側も体力を使うんだ、と。

その後、宝塚北高校演劇科へ進学した僕は、秋浜先生の授業を受けることとなる。新感線の誕生した大阪芸術大学でも教授をされていた劇作演出家だ。助手の秋津先生や大道具のよっさん先生も、新感線立ち上げをよく知る人たちだ。
なんとなく、新感線がそばにあった気がする。
でも僕は万歳一座ばっかり見に行ってたなぁ。

初めて新感線を見たのは、高校時代の深夜の舞台中継。
漫才師の話で、石灯籠に向かって突っ込みの打ち込み練習をするという作品。テレビ的でとーーっても面白かった!

生で初めて見たのは、西遊記。
その直前にアクションで共演させていただいてた川原さんが出演しているというので、アクションメンバーみんなで見に行きました。

その川原さんを初めて知ったのはやっぱりテレビの舞台中継。(もちろん川原さんの名前も知らない)
ラッパ屋の阿呆浪士というめちゃくちゃ面白い芝居があって、何回も見直してて、討ち入りの場面にパントマイムで立ち回りがあるんだけど、それが凄かったのよ!それが川原さんたちでした。

同じく、新感線の豪天もBSでやってて、パンダ(田尻さん)に殴られる忍者の背落ちの高さ!
何回繰り返して見たことか!これも川原さんでした。

たったワンシーンのアクションが、僕の人生にどれだけの影響を与えたか。

田尻さんはかつて言ってました。
1300人の会場で64ステージ。
8万人の前で自分の演技を見せられる。

ライブビューイングやその後のDVD、放送等いれたら、さらにはかりしれません。

大勢の前でやるからなんだということではないし、どんな場所でも全力尽くすのみなのですが、こんな機会に出会わせてくれたことに感謝し、思う存分の表現で、この作品を生き抜きたいと思います。

まもなく劇場入り。
小屋入りする前に。。。

今夜、下弦の月があがります!
posted by 青山郁彦 at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする