2018年02月23日

髑髏城終わりました!!

髑髏城の七人 season月
終演いたしました。

ロングラン公演にアクション班としての参加。
トップレベルの舞台ゆえ、学ぶことも沢山あったのですが、それ以上に継続していくための身体コンディションの保ち方について、とても貴重な経験をさせてもらいました。

おおまかな予想通りのタイミングで、疲労がたまったり、足が重くなったりしていたのですが、予想と実際では偉い違いで、朝起きるのが辛い日も多々(笑)
休演日の多い公演ならではですが、疲労抜きに備えていた後半のスケジュールに、新規で色々お仕事をいただき、肉体面よりも精神面がとても鍛えられました。
身体が重たいとあんなに脳みそが機能しないものなのかと思いしったものです。未熟者やなー。


アクションの演技は、一瞬の油断が大きな事故に繋がる仕事。馴れと惰性は一番の天敵。
一番の膏薬は、基本中の基本だけど、振り付けと思わずにちゃんと「演技」をすること。
相手をしっかり感じ、初めて襲い来る相手の刀にちゃんと反応すること。それでいて正確で安全な芝居の嘘を使って表現する。

リアクションで吹っ飛んだり転んだり、水に飛び込んだりで地下足袋や鎧もボロボロに。衣装班、演出部、小道具班の皆様のお力で、しっかりメンテナンスしていただき、鎧のおかげであれだけの演技が続けられたと思っています。


さて、昨日は某所で殺陣の仕事をすませ
今日から岩手県花巻市にて竜劇隊に合流です。

大劇場で得た経験をしっかり生かし、演技に舞踊に、更に一歩進めるよう挑み続けます!


コメントやメッセージ、沢山沢山ありがとうございました!!
髑髏城終えて、青山郁彦、次に向かって出発です!!
posted by 青山郁彦 at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

残り3ステージ


世界の皆様、おはようございます。
東京はさむーーーいです。
でも、こんな寒さに負けません!
寒さを吹き飛ばすくらいに、胸の中を、お腹の底を熱くして、
今日も舞台に挑みます!!!

アクションクラブの田尻社長とご縁をもらったのは数年前。
それから幾度かのお話をいただくも、スケジュールが調整つかず、無念の涙を飲み、身近な皆様からなぜ断ったのかとお叱りの言葉をいただき、それでも自分にはこの方法しかないとまっすぐに仕事をしてきた末、やっと叶った今回の出演。

長い期間のスケジュール。一年越しで調整し、劇団公演に負担をかけるが頑張っていって来いと送り出してくれた沢竜二先生。途中、何の仕事をしていても、青山不在で公演している一座のことを忘れてはいけないぞと叱ってくれた先輩方。

15年ぶりに仕事で再会させていただいた時代村の大先輩工藤さん。そして素晴らしいアクション班の皆様。

この贅沢な環境を当たり前と思わずに、一日一日をしっかり心に刻み、ひとつでも新しいものを身に着けて1ミリでも前進しようと心掛けてきたこの5カ月が、いよいよあと3ステージで終わろうとしています。

のべ8万人もの前で、持てる力を振り絞った全力の演技で仕事をすることができたこの素晴らしさ。

千秋楽終えましたら、また沢山書きたいことがありますが、
ひとまず今日の思いをここに書き、
今日も2ステージ行ってきます。

行くぜ、ドクロ!!!!

写真は2015年ハワイにて
飛び蹴り.jpg
posted by 青山郁彦 at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

【ひげ太夫】観劇!!

DSC_0792.JPG42omote_L.jpg42uraL.jpg昨日は終演後、【ひげ太夫】の公演を観劇してきました。
皆様知ってますか?【ひげ太夫】です!
【ひげ太夫】!!!

私、青山郁彦が胸を張って公言する、大大大ファンの劇団【ひげ太夫】!!!

その割に何年も見てないじゃないか!?

そうなんです、どうにもいつもスケジュールが合わなくて!
でも今回は見れる!!!!

ということで、髑髏城終演後にシアター風姿花伝へ行って来ました!!!!

最高!!!

ただただ最高でした!!!!

今の時代に、こんなことをまだやっている劇団があるなんて!
素敵です。
素敵すぎます!!!

舞台上でがんがん組体操が展開されます。
お寺も風も池も光もシャンデリアも、みんな肉体で表現します。
人物も背景も町の雑踏の人々も路上の花も、みんな一人何役!?というくらいに演じ分けます!!!

どれだけの稽古をすればこれができるのか!?

そして演じてる人達がみんなキラッキラしてます。

お話もすっごいキラッキラしてます!!

あんなに過酷な肉体派演劇なのに、女性のみのひげ太夫出し物師達は、ムキムキアスリートというより文系女子的な印象。
そんな人が、一人で共演者を肩にかつぎ、担がれた出演者は摩訶不思議な体勢で台詞をしゃべります。

あーーーー

改めて

演劇って素敵!!
お芝居もいいけど、想像力を掻き立てるこういう演劇的表現で満載の舞台、最高やーーー!!!!!!!!

楽しかったーー!!!!!!!

この俺の興奮を共有したい方は、ぜひ【ひげ太夫】を見に行ってください!
日曜日までやってます!

そして語り合いましょう!!!

座長と1枚とってもらいました!!
何年も前に大阪で観劇し、そのすぐ後東京でのワークショップに参加した俺。1回だけの出会いを覚えてくれていて感激!!
あの日のワークショップ内容、今でもこんなにやくだってますと熱弁したら、喜んでくれました!!
posted by 青山郁彦 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする